脱毛後の手入れについて

脱毛後というのはとても肌が敏感になっています。

脱毛後は必ずアフターケアをする必要があります。

■脱毛直後の肌はとてもデリケート

自己処理経験者ならきっと実感したことがあると思うのですが、自分で脱毛をしたあとの肌はとても敏感でヒリヒリすることもありますし赤みを帯びることもあるかもしれません。また、剃刀を使っているとカミソリ負けをした感覚が残っていることもあるかもしれません。これらは脱毛直後の一時的な肌状態が不安定になりデリケートになっていることを意味しているのですが、改善しなければいけません。

■脱毛直後の肌は

脱毛直後の肌はできるだけ刺激を与えないような生活を心がけましょう。例えば今言われていることは紫外線です。紫外線は年中を通して空から降り注いでいるのですが、これはとても刺激になります。特に夏場は紫外線が強いですので、紫外線を浴びないようにしましょう。脱毛直後の肌は軽いやけどをしたような状態になっていますので、日焼け度目を塗ることもできません。そのために長袖を着たり日傘をさすなどの方法を選び日焼け対策をする必要があるでしょう。

■脱毛を行った部位は締め付けない

そして脱毛部位が露出していないからといって安心してはいけません。露出していなかったとしても、締め付けたり引っ張ったりすると肌への負担になりますので、ストッキング、タイツ、きつく締め付けるガードルなどを着用しないように気をつけましょう。

■入浴時の注意

お風呂に入る際はシャワーだけにしておいたほうがいいかもしれません。体を洗うタオルも化繊よりも、木綿がおすすめです。あまり強くこすると肌ダメージになるので気をつけましょう。

脱毛サロンやクリニックではこれらの日常生活の脱毛後の注意点については説明があるかともいますので、カウンセリング後や、施術後のスタッフからの注意点の話はしっかりと聞いておいたほうがいいでしょう。守らなければ効果も効果的に出せませんし肌トラブルによって施術の中止もありえます。